公式ブログ

院長のつぶやき

保定の練習

2011.05.21

DSC07826.JPGこの春から加入した新人さん達の保定の練習風景です。
実習犬は、当院のシュウちゃんです。
おとなしすぎてあまり練習になっていないようです。。。
この保定方法は、後肢から採血をするときに行います。
ちなみに採血をする際は、前肢、後肢、頚部などがあります。
当院では通常、後肢からの採血を行います。
その理由は、採血者の姿がワンちゃんの視野に入らないので比較的大人しく採血をさせてくれるからです。
このようなちょっとした配慮で、病院嫌いになる子を少しでも減らすことができます。

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。