公式ブログ

院長のつぶやき

この仕事をやっていて良かったです!

2012.04.27

先日、大変治療に苦労をしたワンちゃんがいました。
そのワンちゃんは、子宮蓄膿症という病気で、来院時は診察台の上で動くこともできないくらいぐったりでかなり危険な状態でした。
なんとか手術で悪いところは切除できたものの、手術後も昏睡状態が続き、いつ亡くなってもおかしくない状況でした。
そんな子が、奇跡的に回復し、無事に退院そして先日抜糸もできました。
「今日で終了ですね!」とお伝えすると、
いつも診察に一緒について来て下さるお嬢様から
「はい!これどうぞ!」と1枚のお手紙をいただきました。
そのお手紙がこちらです!
DSC00837.JPG
まずは、大切な命を助けることができて良かったです。
それと、ご家族の皆さんに喜んでいただけて良かったです。
あらためて、この仕事をやっていて良かったです!
IMG_1220.JPG
みさちゃん、みおんちゃん、ありがとうね!

追記:
ワンちゃんのご家族(お母様)より
「うちの子、こんなに元気になりました!」
とうれしいお言葉をいただきました!

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。