公式ブログ

院長のつぶやき

坂口君が残してくれたもの

2014.04.30

2014年3月31日をもって坂口豪獣医師が当院を卒業しました。
まず第一に、彼がいないセナ動物病院はさみしいですね。
いつもいるのが当たり前だった彼がいないのですから、、、
先輩獣医師だからといって偉そうにすることは全く無く、むしろ時間があれば率先して院内の掃除をしたり、何かしら仕事を見つけて動いていました。
本業の獣医師としても非常に探究心が強く信念をもって診療してくれたので、安心して任す事ができました。
それと彼の凄いところ、それは使命感です。
自身の開業が控えているにも関わらず、当院の事情を考えて3月いっぱいまで勤務してくれました。
なんと勤務最終日、仕事が終わった後に仙台に向けてご家族と引越ししたのです!
坂口君だけでなく奥様の協力があったからこそ、うちに6年間勤務できたのだなと感じました。
「Yちゃん、本当にありがとうね!豪ちゃんのサポートをよろしくたのみます。」
image.jpg
でも感傷に浸っていてはあきません!
4月から加わった新メンバーも含め新生セナを盛り上げていきますよ!
当院の次の研修はもう決まっています。
まだ日程は未定ですが、坂口動物病院(仮称)の見学ツアーです。
さあ、その目標に向かってがんばるぞ!

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町52-1 みやとくビル1F
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。