公式ブログ

スタッフのつぶやき

フクロモモンガの交尾@井上

2017.12.04

こんにちは。スタッフの井上です。

今回は、フクロモモンガの交尾について説明します。

基本的に飼育下のフクロモモンガは一年を通して繁殖が可能です。
そのため相性のいいペアを同じケージ内で飼育していると、あかちゃんが・・・なんてことがあるかもしれません。
望まない繁殖を防ぐためには、別のケージで飼うことが必要になります。それ以外にも、どのように交尾、妊娠、出産をするのかを知っておく必要があります。


交尾:メスは8~12、オスは12~15か月で成熟。
   29日周期で発情が起こり、発情期間(2日)の最終日に排卵。

妊娠:妊娠期間は15~17日。ほとんどの場合子供の数は2匹。

出産:5㎜ほどの赤ちゃんを産み、それから2か月ほどを袋の中で育てる。
   この時期は母親にストレスがかかると子食いをしてしまうのでストレスをかけないようにする。

80e703d40c8c384c51fd25bebb28e80a7d8555e8.jpegのサムネイル画像のサムネイル画像


もし、繁殖をするのであれば2匹の相性と生活環境を整えることが大切です。

次回はフクロモモンガの繁殖で大切な相性や生活環境について、お話しします。

★セナ動物病院は京都市左京区にある動物病院です。土・日・祝も午前・午後の診療を行なっております。予約の方を優先させていただいておりますので、まずはお電話にてご予約下さい★

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。