公式ブログ

スタッフのつぶやき

スキンケア@日浅

2019.04.10

こんにちは。
春になり、スギやヒノキの花粉症でおつらい方も多いですね。
ワンちゃんたちも、春から夏はアレルギーが悪化しやすくなりますね。
それは、アレルギーとなる抗原が増えるから、だけでなく、気温の上昇によりノミやダニ、細菌などの感染を受けやすくなるからです。
アレルギー・アトピーなどの皮膚病を持っていると、皮膚の本来持つバリア機能が低下し、より感染しやすくなります。

毎年かゆくなるというお悩みをお持ちの方、
ひどくなる前のスキンケアをがんばってみませんか?

スキンケアというとシャンプーのイメージですが、実際には
①外からのスキンケアと②内からのスキンケアがあります。具体的には、
①外からのスキンケア
・シャンプー(洗浄)
・保湿
・保護(服の着用などにより紫外線や花粉などの刺激を避ける)
・賦活(マッサージやブラッシングなど)
②内からのスキンケア
・栄養管理
・環境、生活の改善
が挙げられます。
人間では、皮膚に限らず体調の悪い時に栄養やビタミンをとり、よく眠るなど当たり前にしていますが、
動物にも当然同じことが言えます。

もしも、これらの要素で改善できることがあれば、実践してみると、ひどい時期をマシに過ごせたり、
お薬を減らせたりするかもしれません。
シャンプーや保湿剤、フードなども、病院でアドバイスも行っていますので、お悩みがあればお気軽にお越しください。
IMG-7242.JPG
⚪︎セナ動物病院は京都市左京区にある動物病院です。土・日・祝も午前・午後の診療を行なっております。予約の方を優先させていただいておりますので、まずはお電話にてご予約下さい。

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。