公式ブログ

スタッフのつぶやき

厄年!?@髙木

2011.08.09

こんばんは!
今日も厳しい暑さでしたね。
皆さん暑さで体調崩されてはいないでしょうか?

我が家の空は今年になって、体調が優れないことが多く
今年は厄年かと思うくらい病院に通う回数が今まで以上に多くなっていました。

便が詰まって吐いたり、膀胱炎で血尿が出たり...

そしてつい最近、元気・食欲がなく、ぐったりしてしまい
心配になったので診察していただき検査をすると...

なんと糖尿病になっていました。

今まで大きな病気をしたことがなかったので、
驚きと不安でいっぱいでした。

糖尿病と聞くと思い浮かぶのがインスリンだと思いますが、
人と同じで猫も血糖値を下げるためにインスリンを使います。

猫ちゃんの場合はうまくいけばインスリンを打たずに
血糖値をコントロールできる場合もありますが、
空の場合はこの先一生インスリンを使うことになると思います。

自宅でのコントロールが主になるので、家族で協力して
しっかり診ていこうと思います。

少しでも空が楽に過ごせるように☆

HI3H00810001.jpg

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。