公式ブログ

スタッフのつぶやき

闘病生活@木村

2011.09.07

最近、我が家のうさぎのこゆきの調子があまり良くなく病院通いが続いています。

下顎に膿瘍という、うさぎ特有のできもの(中にチーズ状の膿がたまります)が出来てしまい、ごはんを食べられなくなってしまいました。

今はたまっていれば膿を出してもらって、注射と飲み薬で治療してもらっている状態です。とても痛いはずだから、ごはんを自分で食べるのはもう難しいかも知れないとのことで、これからは流動食を強制的に飲ませる覚悟もしてたのですが・・・、痛みより食欲が勝っているのでしょうか、なんと今のところ自分でご飯をポリポリ食べてくれています!

若いころに比べると毛並みのふわふわ感も少ないし、顔もつやつやしていないし、なんとなくしょぼくれてる感じがしますが、懸命に生きている姿が本当に愛しくて可愛くて学ぶことがたくさんあります。

これからどうなっていくか本当に心配ですが、少しでもこゆきが楽でいられるように一緒に頑張っていきたいと思っています。

こゆき1-2.jpg

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。