公式ブログ

スタッフのつぶやき

しっぽと猫の気持ち@GO

2012.03.24

今回はしっぽの動きと、その時の猫の気持ちについて紹介しようと思います。
・しっぽを垂直に立てる
 うれしいときや甘えてるとき。
 ご飯が欲しかったり、なでたり遊んだりしてかまってもらいたいとき。
 しっぽの先をやや前向きにすると、あいさつの表現。
・しっぽの毛を逆立て急に太くする
 驚きや恐怖を感じたり、相手を威嚇したり、攻撃態勢のとき。
 強気になっている状態で、全身の毛を逆立たせることも・・・。
 ちょっとしたことですぐ驚く猫はよくなり、のんびりしている猫はなりづらい。
・しっぽをだらんと下げる
 叱られてしょんぼりしているとき。
 体の具合が悪かったり元気がないときも。

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。