公式ブログ

スタッフのつぶやき

医療の発達@木村

2012.04.03

春はフィラリア予防のシーズンです。


フィラリアは蚊を媒介して感染する病気で、進行すると循環不全や様々な臓器不全を引き起こす恐ろしい病気です。

昔はこのフィラリア症で命を落としてしまうワンちゃんたちがとても多かったと聞きます。
実際私の知り合いにも、フィラリア症でワンちゃんを亡くした人がいます。


今ではフィラリア予防が浸透しており、フィラリアに感染しているワンちゃんたちもほとんど見かけなくなりました。


こんな風にもっと動物医療が発達して、少しでもいろんな病気で苦しんでる子たちが減ったらいいなと思っています。


フィラリア症に対するお薬の種類もいろいろございますので、投薬がなかなか難しいという方はお気軽にスタッフまでお尋ねくださいね☆

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。