公式ブログ

スタッフのつぶやき

フィラリア症のお話@佐々木

2016.06.03

こんにちは。
今は予防のシーズンなので、今日は犬のフィラリア症について書かせていただきます。

フィラリア症とは、蚊が媒介する病気でフィラリアが肺動脈や心臓に寄生することで発生します。フィラリアは成虫になると最大30cmにもなる糸状の寄生虫です。多数寄生することで血液の流れが妨げられ、様々な障害が発生します。
主な症状としては、咳が出る、元気がない、食欲がない、お腹がふくらんできた、呼吸が苦しそう、といったことが挙げられます。

京都市内ではすでに蚊が発生していますので、当院では予防薬を使ってきちんと予防することをおすすめしています。お肉風味のチュアブルタイプで、多くのわんちゃんが喜んで食べてくれる予防薬もご用意しておりますので、まだ予防されてない方は是非ご相談ください。すでに来院され、予防をされている方は引き続き予防をお願いします。

⚪︎セナ動物病院は京都市左京区にある動物病院です。土・日・祝も午前・午後の診療を行なっております。予約の方を優先させていただいておりますので、まずはお電話にてご予約下さい。セナ動物病院予約受付電話は0757127757です。

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町52-1 みやとくビル1F
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。