公式ブログ

スタッフのつぶやき

熱射病にご注意@日浅

2016.06.17

こんにちは。
蒸し暑い日が続いていますね。
梅雨も明ければ、夏本番!
アウトドアやおでかけを予定されている方もおられるのではないでしょうか。

さて、夏に気を付けたい病気の一つが熱射病です。
熱射病は、過剰な外気温の上昇によって、40℃以上の高体温になることです。

<危険因子>当てはまる場合特に注意しましょう!
・幼犬もしくは老犬
・短頭種
・肥満
・黒い毛色
・高い外気温への暴露(車内や衣類乾燥機)
・激しい運動

☆熱射病は、発症すると、播種性血管内凝固(DIC)や脳浮腫を起こして死に至ることもある怖い病気です。

症状は、
・過剰に、浅く、ハアハアと速い呼吸をしている
・ぐったりしている、立てない
・嘔吐、下痢
・けいれん、震え
などで、
意識状態が昏迷の場合はとくに生存率が下がります。

あたりまえのようなことですが、
・短時間のお買い物でも車内に置き去りにしない
・日中~夕方(夜も、アスファルトは結構熱いです)の散歩は注意する
・こまめに水分補給する
など、まずは熱射病にかからないよう注意して、
もしも暑い日に上記のような症状がみられたら、
すぐに冷却しながら獣医師にご相談ください。

それでは、体に気を付けて、楽しい夏を過ごしましょう!
DSC00239.jpg

⚪︎セナ動物病院は京都市左京区にある動物病院です。土・日・祝も午前・午後の診療を行なっております。予約の方を優先させていただいておりますので、まずはお電話にてご予約下さい。セナ動物病院予約受付電話は0757127757です。

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町52-1 みやとくビル1F
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。