公式ブログ

スタッフのつぶやき

手乗り文鳥について@矢田

2016.07.01

こんにちは。
スタッフの矢田です。

文鳥は上手く飼えば10年以上生きると言われてます。
文鳥は換羽期が年に1ヶ月程度あります。その時期はそれに体力が奪われるため体調が悪くなる鳥さんもいるそうです。
その時期になると羽がいっぱい落ちるので掃除がたいへんです。

文鳥は鳥類の中ではスズメ目に属します。
スズメ目のほとんどはフィンチ類の小鳥ですが、カラスのような大きな鳥もわずかにふくまれます。

文鳥はマネをして成長します。
余り手に乗らない文鳥さんでも、よく手に乗る鳥さんがいるとマネをして乗るようになるとも言われています。

『だから、やめられない文鳥生活』から引用

今飼っている私の文鳥さんは最初全然手に乗って来てくれなかったのですが、後からきた文鳥が手に乗る子だったので、今では人の手に自ら乗ってきてくれます!

a2393e4519e047428e67ee122936ecfef0f00962.JPG

⚪︎セナ動物病院は京都市左京区にある動物病院です。土・日・祝も午前・午後の診療を行なっております。予約の方を優先させていただいておりますので、まずはお電話にてご予約下さい。セナ動物病院予約受付電話は0757127757です。

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。