よくある質問

うちにはお年寄りのワンちゃん・ネコちゃんがいるのですが、、、

がん検診について

ワンちゃん、ネコちゃんも高齢になってくるとガンの発生が多くなってきます。
体の表面に現れるガンもありますが、おなかの中や胸の中にできるガンもあります。この場合、ガンの発見に遅れてしまうことがあり、かなり大きくなるまでわからないことがあります。そのため、当院では5歳をこえたワンちゃん、ネコちゃんには定期的な「がん検診」をお勧めしております。
検査内容は、各種血液検査、胸部・腹部レントゲン検査、胸部・腹部エコー検査、糞便検査、尿検査などがあります。

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。