ニュース

猫にもフィラリアが感染します

長さ20cm程のソーメンのような虫が犬の心臓に寄生する病気を『犬フィラリア症』といいます。犬の飼い主さんならこの病気をご存知でない方はいないのではないでしょうか?
この『犬フィラリア症』、実は猫にも感染することがわかってきています。ある調査では、10頭に1頭の割合で猫にこの『犬フィラリア症』に感染していたと報告されています。
当院がある京都市にはまだまだ『犬フィラリア症』が存在しています。この病気は、犬や猫の血を吸血する蚊によって感染していきます。
当院では、この『犬フィラリア症』の予防を犬だけでなく猫にもお勧めしております。
予防のシーズンは、5月から12月の8カ月間で、きっちりと予防をしておけば全然怖い病気ではありません。
予防方法や料金について詳しくは、当院スタッフまで!

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。