飼い主様の声

わんちゃん

ヴァイゼちゃんのご家族より

IMG_4642.JPG

ここに笑顔が可愛い黒ラブちゃんのお写真があります。
「ヴァイゼちゃん」という男の子です。
彼は診察室にあるトリーツが大好きでした。
いつもシッポをフリフリ、トリーツがあるカウンターテーブルの上を眺めていました。
でも、彼にトリーツをあげるのに少し注意が必要です。
トリーツを指先で摘まんであげるのは絶対ダメ!
嬉しさのあまり指ごと食べちゃう勢いで来ます!
だからいつも手の平にのせてあげないといけない子でした。
そんなヴァイゼも老衰で立てなくなってしまいました。
ある日の診察で、
お父さんとお母さんに抱っこされながら診察室にヴァイゼが入ってきました。かなり衰弱していました。明らかに年をとっておじいちゃん犬になっていました。
「もう食べてくれないかな?」と思いながらトリーツをあげた時のことです。
「カプッ!」「あっ!」
なんと元気な時のヴァイゼのような勢いで僕の指とトリーツを食べてしまったのです。
僕の右手小指からは血がダラダラ。
痛かったです。でもヴァイゼの事は憎くありません。
それよりも、そんな勢いが残っていたことに喜びを感じたくらいです。
その後、しばらくして彼は大好きなご家族の皆さんに見守られながら静かに最期を迎えました。
治ってきている小指を見る度、ヴァイゼを思い出します。
IMG_4668.JPG

☆最初のお写真、実はお手紙と一緒にご家族の方からいただいたものです。
そのお手紙も掲載させていただきます。
IMG_4665.JPG
IMG_4666.JPG
IMG_4638.JPG

≪一覧へ戻る

セナ動物病院
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町52-1 みやとくビル1F
TEL.075-712-7757

年中無休

土、日、祝も診察を行っています。