• 075-712-7757

    診療時間
    9:30~12:30 16:30~19:30 年中無休

    〒606-0816 京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32

求人情報

recruit

求人情報をご覧になる前に

当院は、京都市左京区下鴨にある動物病院です。2003年12月に開院して以来、地域の方に親しみを感じていただけるような病院作りをしております。おかげさまで、2007年にはanicom Pafe主催 「飼い主様満足度調査」 で全国2位の高評価をいただくことができました。私たちのモットーである「あなたの大切なパートナーのために」が、多くの飼い主様にご支持いただけたのでは?と感じております。この高評価は、院長である私の動物病院作りの考え方が認められたということもありますが、当院スタッフの 「個々のがんばり」 そして 「チームワークの賜物」 だと思います。そんな、チームワークが自慢の当院スタッフで日々の診療が行われております。
また、この業界はまだまだ離職率が高い業界だと言われています。その原因としては、労働環境の整備が不十分(長時間労働、福利厚生が不十分など)や働くモチベーションが続かない、将来への不安を感じる等が考えられます。
そこで、当院は労働環境の整備はもちろん、仕事のやりがいや自分の人生をどのように送りたいのか?ということをしっかりサポートできるような職場づくりを目指しております。
「どんな病院かな?一度、見学してみたいな。」と思われた方、まずはご連絡ください。セナ動物病院 洛北アニマルウェルネスセンターに興味を持っていただいた方、大歓迎です。

15秒でわかるセナ動物病院

当院の経営理念

  1. 私たちは、常に動物たちに愛しみの心を持った医療サービスを提供します。
  2. 私たちは、満足していただける診療を心掛けることでペットオーナー様との絆づくりを大切にします。
  3. 私たちは、お互いを思いやり、助け合い、高め合い、スタッフ同士の絆づくりを大切にします。
  4. 私たちは、常に向上心を持ち、自己研鑽に努め、個の力を高めるよう努力します。
  5. 私たちは、個々の強みを活かしつつ、最高のチーム医療が提供できるようスタッフ皆の力を結集させます。
  6. 私たちは、これら質の高い動物医療サービスを提供することで社会に貢献します。
  7. 経営者は、常にスタッフの仕事のやりがいやワークライフバランスに配慮し、スタッフ一人ひとりがワクワクしながら働ける環境を提供できるよう努力します。
  8. 経営者は、動物・ペットオーナー様・スタッフのウェルネスに配慮しつつ、健全な病院経営を行います。

当院の福利厚生

ゆったりくつろげる休憩室

当院にはスタッフのための休憩室がありますので、休憩時間はゆったりとリラックスしていただくことができます。
また、屋上に椅子とテーブルもあるため、外で気持ちよくくつろぐこともできます。
見晴らしもよく、夏には五山送り火が楽しめます。

楽しいイベントも開催

ただお仕事をするだけでなく、頑張ったスタッフをねぎらう慰労会をはじめとした飲み会など、イベントも多数行っています。

充実のセミナーあり

さまざまな講師を招いてのセミナーを定期的に開催しています。いろんなことが学べて自身のスキルアップにつながります。

キャリア支援

スタッフ一人ひとりが自身のキャリアを考えることは、動物病院にとってとても大切なことです。
当院では、獣医師でありながら、キャリア支援のプロであるキャリアコンサルタント(国家資格)がキャリア支援のサポートを行います。

キャリア支援とは?

組織で働き続けていると、「もっとスキルアップがしたい」「家庭の時間を持ちたい」「体力的に不安」などなど、将来への希望や不安に対するキャリアにまつわる悩みが出てくることがあります。しかし、そのまま漠然と仕事を行い、不満を整理しないまま働きと続けると、ストレスを抱えたり仕事に不満を持つことにもなりかねません。
セナ動物病院では、定期的なキャリア支援を受ける体制が整っています。
個々の悩みをいつでも相談することが可能です。
キャリアコンサルタントは、組織と従業員の中立的な立場に立ち、キャリア支援を行うため、安心してサポートが受けられます。

岡野先生の紹介

日本大学獣医学科卒業後、20年近く小動物臨床に従事し、また10年以上管理職を経験。現在は、獣医師そしてキャリアコンサルタントの視点から、働くスタッフと経営者の相談に乗りながら動物病院専門のトータルアドバイザーとして動物病院をサポート。管理職や20年近くに及ぶ 現場での一般臨床の経験や知識を基に、働くスタッフが笑顔であり続ける環境を目指し、奮闘中。

院長メッセージ

氏名:北中千昭
出身校:岩手大学

セナ動物病院について教えてください

京都市左京区にあるセナ動物病院です。当院は現在、獣医師が11名、動物看護師が12名、トリマー1名、受付1名、計25名が当院を支えてくれています。当院には3名の非常勤獣医師がおり、循環器科・眼科・皮膚科を専門に診療をしています。常勤の獣医師にも一般内科および外科はもちろん、整形外科・腫瘍科・エキゾチック診療科に長けた者がいます。当院の周辺には、みなさんが修学旅行で一度は訪れたことがあるかもしれない、世界遺産の下鴨神社、四季折々の変化が楽しめる糺の森・鴨川、その他にも京都御所・銀閣寺・南禅寺・哲学の道・大文字山など、ご存じの観光スポットがあります。

セナ動物病院でのキャリアプランについて

当院は獣医師・動物看護師・トリマー・受付のそれぞれのキャリアプランを設定しています。その一つをご紹介します。ここに獣医師のキャリアプランがあります。グレードⅠからⅣまであり、そのグレードごとに目標を設定しています。勤務一年目から二年目の先生には、グレードⅠAおよびⅠBをクリアできるように指導をさせてもらっています。新人スタッフには先輩が指導係として付き、定期的に目標の進捗具合などを確認しています。また当院には新人スタッフの成長サポートを行う専属のキャリアカウンセラーがいます。新卒・中途採用の方ともに新しい環境での生活や仕事は、ワクワク感がある一方でストレスを感じやすいのではないでしょうか。当院は指導係の先輩たちやキャリアカウンセラーによる精神的なサポートを大切にしています。

セナ動物病院の考え方(理念や想い)

当院の考え方ですが、病院理念について説明をさせていただきます。病院理念とは当院が最も大切にする基本的な考え方を意味します。例えばその病院理念が意味する内容は病院の目的、存在意義、価値観を言葉で表したものです。当院には3つの大きな病院理念があります。まず1つ目、あなたの大切なパートナーのためにセナ動物病院はウェルネスを提供します。ここでウェルネスという概念について説明をさせてもらいます。ウェルネスとはより良く生きようとする生活態度のこと、輝くように生き生きとしている状態のことを言います。単に疾病または病弱でないことだけでなく、さらに広い視野でとらえた健康観であり「前向きに生きようとする心」や「自分に適したライフスタイルの確立」など、より自発的な健康促進に重きを置く概念です。2つ目、地域で最も愛され、信頼していただける動物病院を目指します。最後に3つ目、スタッフみんなが常に「この子が自分の子だったら、どうしてあげたか?」という思いやりと気づきができるように心がけます。そのためにできること、それは病気の早期発見・早期治療、難治症例に対して適切な高度医療が受けられるよう専門医との連携、病気にならないようにするための予防医療、健康な体づくりのための食事指導、人と動物の関係をより良くするためのしつけ教室、皮膚や毛のコンディションを良くするためのトリミングサービス、快適に過ごせるペットホテルサービス、これら医療サービスの質向上のため、チーム医療の実践とスタッフ教育の充実をしています。

理想の人物像

まずは当院を見てもらい「ここに勤めてみたい」と感じてくれた方です。その上でさらに自分自身としっかり向き合える方です。何か不安や不満があった時につい相手にその矛先が向かいますが、人のせいにしてしまったり、周りの環境のせいにしてしまうと、常にその不満は解消されません。まずは自分自身の気持ちに敏感になり「自分はどう感じているのか」「自分はどうしたいのか」を丁寧に扱えるようになって欲しいです。これは私にも当てはまることで、今も意識しています。さらには一緒に働く仲間、飼い主様の気持ちを共感し、寄り添えると良いですね。そんな人が理想の人物です。

以下の職種で募集中

当院では現在、以下の職種でスタッフを募集しております。
ご興味のある職種をクリックしていただければ、詳しい情報を掲載したページに行けるようになっておりますので、ぜひご覧ください。

ページトップへ戻る