• 075-712-7757

    診療時間
    9:30~12:30 16:30~19:30 年中無休

    〒606-0816 京都府京都市左京区下鴨松ノ木町32

お知らせ

NEWS

新型コロウイルス感染症の感染拡大防止の対策と院長 北中の現場復帰について

令和3年6月26日
セナ動物病院 洛北アニマルウェルネスセンター
院長 北中千昭

飼主様 各位
新型コロウイルス感染症の感染拡大防止の対策と院長 北中の現場復帰について
(重要なお知らせ)

この度の当院院長の新型コロナウィルス感染につきましては、飼主様をはじめ関係者の皆様、地域の皆様に多大なるご心配、ご迷惑をお掛けしていることを深くお詫び申し上げます。
5月18日に院長の感染が判明して以降、当院では今後の感染拡大を防ぐべく、 5月18日午後より臨時休診とさせていただき、院内の消毒作業と当院従業員全員のPCR検査(5月19日、24日の2回)を実施、2回とも全員の陰性確認がとれましたので、 5月26日より診療再開させていただく運びとなりました。さらに、5月31日に3回目のPCR検査を実施し従業員全員の陰性確認もとれております。
今後も飼主様がご不安な思いをされることがないように、 全従業員一丸となって徹底して感染防止対策に努めてまいります。
ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【感染対策の具体例】
● 院内
換気の徹底、アルコール消毒備品の追加、1,2階待合スペースの密回避、診察スペース入退室時の消毒の徹底、待合室の消毒の徹底
● スタッフ
手指消毒の徹底、不織布マスク着用の徹底、日々の健康観察とその申請、密の回避

【院長の現場復帰について】
院長につきましては、まず、コロナウィルスに関しては5月27日、6月1日の2回のPCR検査を実施し、2回とも陰性確認がとれております。
6月25日現在、肺炎も改善し体調も安定しております。担当医師と相談した結果、7月3日(土)からの現場復職をさせていただくこととなりました。
院長復職後も新型コロウイルス感染症の感染拡大防止の対策の強化はもちろん、より一層、地域の動物医療サービスの向上に精進して参りますので、どうぞ、今後ともセナ動物病院 洛北アニマルウェルネスセンターをよろしくお願いします。

本件に関するお問い合わせ先:
セナ動物病院 洛北アニマルウェルネスセンター
電話番号:075-712-7757(電話対応時間:9:00~19:00)

ページトップへ戻る